腰椎椎間板ヘルニア

骨盤の歪みによる腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアになったのは骨盤の歪みだった。
足底筋膜、アキレス腱だけではなく、骨盤の歪みこそが真の腰椎椎間板ヘルニアの元凶のことがただあります。
奈良で腰椎椎間板ヘルニアで悩んでいる方は気軽にお問い合わせくださいませ。

奈良県で腰椎椎間板ヘルニアで悩んでいませんか?

奈良市で腰椎椎間板ヘルニアで悩んでいませんか?
腰椎椎間板ヘルニアは整体療法がかなり効果的です。
腰椎椎間板ヘルニアの自分で出来るケア方法を紹介します。
特に身体を曲げるときまたは反らす時に痛みがてる方に有効なポイント②を紹介します。
そこはアキレス腱です。アキレス腱が硬くなることによって、床からの衝撃を分散出来ずに、足部→膝→股関節→腰部という風に影響を受け、筋筋膜の硬さを引き起こして、痛みを引き起こす。
方法
左右のアキレス腱移行部。
触ってみて硬い方を緩めます。


膝を軽く曲げて写真の指で指している部分の硬い部分見つけます。
かかとの骨を把持して、内反 又は 外反してみて、1番緩む位置を探す!
位置が決まったら足首の屈伸を 30〜60 秒繰り返す。
アキレス腱移行部にコリが硬いところがない方は次のケア方法をご覧ください。

奈良県で腰椎椎間板ヘルニアで悩まれる方は気軽にお問い合わせください。

腰椎椎間板ヘルニアの自分で行うケア方法

八尾市で腰椎椎間板ヘルニアで悩んでいませんか?
自分でできる?腰椎椎間板ヘルニアのケア①をご紹介します。

ポイントは足の裏の真ん中の硬い部分です。
右でも、左でも関係なく硬いところを捉えましょう!

足首を伸ばして固くなったコリを
頭の方向に30秒間気持ちいいくらいに押しましょう。
硬いところが緩まなかったら、
1分間押し続けましょう。
毎日足裏の真ん中のコリを押し続けることで、腰や頸部が、楽になります。体のバランスうまく取れるようになりますので、腰椎椎間板ヘルニアが改善しやすくなります。


特に体重を載せた時に痛む又は身体を反らす時に痛む方には有効です。
足裏の真ん中にコリが無い方は腰椎椎間板ヘルニアの自分でできるケア②以降のポイントを参考にしてやってみてください。

八尾で整体で腰椎椎間板ヘルニアに治したい方は北京気功整体院に気軽にお問い合わせくださいませ!

powered by crayon(クレヨン)