紅参|高麗人参の最高峰|CCTV推薦BRAND

【長森源】紅蔘。

⁂他品に優れている特徴

①純粋の紅蔘。ほかの成分、添加成分が入っていない。

②人参の有効成分(サポニン)が特に多い。

③中国国家ブランド(中国中央テレビCCTVブランド)

④長白山(中国と北朝鮮の国境の山、別名白頭山)の本物の高麗人参

 高麗人参の成分

高麗人参は栄養価が高く、40種類近くのサポニンを含んでいるのが特徴です。
産地や生育状況によって含まれる成分やその量にも差があり、
また、マグネシウムや鉄分、ミネラルなど、人にとってなくてはならない成分もしっかり含んでいるので、
それぞれの作用により、高麗人参の素晴らしいパワーを生み出しているのです。

人蔘の七つの効説

漢方医は中国2,000年の歴史に基づく経験から、高麗人蔘の効能を「人蔘七効説」としてまとめ、積極的に医療に利用しています。

1. 補気救脱ー疲労回復、体力増進

2. 益血復脈ー貧血・低血圧・心臓衰弱の治療

3. 養心安神ーノイローゼ・自律神経失調の治癒

4. 生津止渇ー身体の渇きを癒す。糖尿病の治療

5. 補肺定喘ー肺炎・ぜんそくの治療

6. 健脾止瀉ー胃を丈夫にして腸を整える

7. 托毒合瘡ー肌あれ・おできの治療

紅蔘のすすめ

◆高麗人参が身体にいいことはよく知られています。
伝承薬として長い歴史を持つ高麗人参は収穫後の加工法の違いにより大きく3つの種類に分類されます。畑から掘り出した生の高麗人参を水参,
水参の皮を剥ぎ太陽光や熱風で乾燥させたものを白参,
水参の皮を剥がさずに蒸気で蒸した後に自然乾燥させたものを紅参として分類されます。

血圧の調整、冷え症、立ちくらみ

紅参は、血圧を調整する作用があります。
高血圧も低血圧も正常な状態に調整します。
骨髄細胞の分裂を促進して、造血機能を刺激します。そして虚血状態を改善します。

ストレス・不眠・ノイローゼ・自律神経失調症に

紅参の有効成分が自律神経を調整します。
ストレスや、ノイローゼ、自律神経失調症には、高麗人参は貴重な存在です。

癌の予防と治療

動物実験で分かるように、紅参の有効成分が癌細胞を抑制または減少させます。
そして、抗がん剤が免疫系の副作用を減らします。
紅参を服用することで栄養状態を改善して免疫力を高めます。

不眠症、健忘症、痴呆症

紅参の有効成分、サポニンは不眠症を改善します。
記憶能力、学習能力を高め、記憶能力の衰退を改善します。(老化や痴呆症)。
受験中の学生、デスクワーク、中老年の健康の維持に最高です。また、伝染病の予防能力を高めます。

コレステロール・糖尿病

紅参の成分のサポニンはコレステロールが高い状態を改善すると共に肝臓の蛋白質代謝を促進することで、高血糖を抑制します。糖尿病に最適な補助品です。

疲労倦怠感・精力増強

紅参は、身体の自然治癒力を高めます。そして運動能力を高めますので、疲労の方にさいてきです。
紅参は腎臓を補うことで精力を強めます。性機能減退を長期服用することで、副作用なく、改善できます。
数ある疲労回復剤・スタミナ剤の中の代表格です。

更年期障害の改善

毎日紅参を6g、30日連続で服用することで、疲労感を改善して、イライラ等更年期障害の症状を改善する事ができます。

神経痛・リウマチに

神経痛・リウマチは
一見、局所的な疾患のようでも、実際には全身的な疾患です。

解毒、肝臓の保護

紅参の有効成分サポニンは細胞の蛋白の合成と肝細胞の再生を促進します。肝炎の早期回復を促進します。慢性肝炎が紅参を服用することで肝機能を改善できます。

咳を鎮め痰を切る

〇咳を鎮め痰を切る
高麗人参は昔から、喘息や肺結核などの咳を鎮め、痰を切りやすくするのに使われてきました。

 〇アレルギー疾患に


免疫力を高めることで、アレルギーの予防・治療に効果を発揮していきます。

慢性疾病の補助

紅参は、胃の痛み、疲労感、食欲不振、不眠、冷え症、血色が悪い、高血圧、糖尿病、コレステロールが高い、腰痛、頭痛などに効果的です。慢性疲労症候群の発生や進行を防止できます。

値段

一本 18,800円
1箱 48,800円

(現在在庫5箱のみ)

店舗:

奈良県奈良市大宮町1-1-13
電話:0742-85-1168

大阪府八尾市清水町2-2-17
電話:072-998-7686

紅参
価格:18,800
送料無料
在庫あり
在庫切れ
数量:
商品の説明
中国最高峰
添加物ゼロ
サポニン量が他品に比べ物にならないくらい最多!!!

紅参は更年期障害を緩和

高麗人参の成分の中で最もよく知られたサポニンは、その構造が女性のホルモンと類似しています。
2012年延世大学医学部の李秉錫(イ・ビョンソク)教授チームは紅参の更年期症状と循環器係の危険要因に対する影響に関して、実験を実施しました。
その結果、更年期症状を表示するクポマン指数と更年期の等級指数上で有意義なデータを確認したそうです。
日本のオキタ博士が更年期障害の患者113人を対象に行った実験では、紅参(高麗人参)を服用した実験で、手足冷え症、顔面紅潮、月経痛、月経不順などの卵巣機能について84.3%の改善があったそうです。

powered by crayon(クレヨン)